三番町マンション個人邸素材にこだわる造園

こだわりのお庭をマンションの一階に。

%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%81%95%E3%82%93%20-%2037.jpg

一部リフォーム。
伺った時の様子。排水が悪く、根の生育が悪かった。
一部のシダ類が繁茂。

%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%81%95%E3%82%93%20-%2003.jpg

排水工事などをしつつ、既存タイルに石貼り、新しい様壁づくり、土入れ、飛び石、植栽など。

施工後。
モダンな和風ではなく、もう少し本格的な露地のようなお庭へと近づける。
あくまで自然な雑木林のイメージを損なわないように、素材を選んだ。
お施主さんの石や苔へのこだわり。床面は宮城の玄昌石の乱張り。
飛び石は本鞍馬。

%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%81%95%E3%82%93%20-%2034.jpg
%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%81%95%E3%82%93%20-%2035.jpg
%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%81%95%E3%82%93%20-%2042.jpg

もう一つの庭。
こちらは細長いので道すがらな雰囲気を出す。
奥の方は和室からも見え、秋の七草などを植えた。

%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%81%95%E3%82%93%20-%2047.jpg


%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%81%95%E3%82%93%20-%2052.jpg

%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%9A%E3%81%BF.jpg


アオハダ、吊り花、イロハ紅葉、西洋ザイフリ木などと既存の灌木、下草を組み合わせた。
現場で微調整を繰り返し、お客さんと一緒に造ったお庭である。




小さい頃から雑木林の中を走りまわっていました。その時の様々な感覚が、庭をつくる際の「根っこ」になっています。庭は、切り取られた自然だとしても、そこに生命が育まれ,生態系が生まれます。一瞬一瞬の美しさを感じ、その場所に佇んでいると、きっと何かが見つかると思います。

(有)温室では、主に個人邸を中心に、多くのお客様の庭作りとその後の管理を通して、自然が身近にあることで分かち合えるものを大事にしながらデザイン及び管理をしています。