真冬の読書室のお知らせ

昨年初めて開いた読書室。
満月の夜の読書室は、いろんな「こと」が交錯する場所でした。

月に因んだ書物といっても、それぞれ関係づけの仕方が違ったりするので、
あ、なるほどこれも月的だ、、、という発見があったり、
実際の月を見上げて、また書物に目を落としたときの「あわい」の感覚とか、
馴染みの人の書物を扱う手つきを見れたり、、、

書物を通して季節を感じたり、反対に季節に合わせて本を選ぶととか、
場所をイメージして書物を探すとか、
屋上の温室はガラスの箱で、日が落ちると夜に囲まれます。
暖房もなく寒いのですが、だからこそ感じられる「冬らしさ」。

前回は月明かりが主役でしたが、今回は「光学姉妹」の大房さんの映像が登場します。
大寒の候、僕はあたたかい太陽が恋しいですが、皆さんは冬に何を感じ、何を想いますか?

%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C%E3%81%AE%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E5%AE%A4.JPG
月夜の読書室 ゆうぐれ
%E8%AA%AD%E6%9B%B8.JPG
月夜の読書室 読書するひと
%E6%9C%88%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E6%9C%AC.JPG
月明かりと街明かりの読書室


=============
真冬の
読書室

温室の冬の陽だまり。
その余韻を残しつつ、
夕暮れから夜の
しんしんと寒い読書室。
冬に因んだ書物が並ぶ。

とある晴れた冬の日の映像が、
そこまできている春を
予感させてくれます。

さっきまであった空。
いまここにある夜に、きざす春。

*映像協力…光学姉妹
http://www.opticalsisters.com/ver4.html

*選本…倉田愼一、赤羽卓美、温室


 2011年1月
 21日(金) 17時〜21時
 22日(土) 15時〜21時
 23日(日) 15時〜20時 
  *最終日の終了時間は1時間
   早くなっています。

入場料   500円

場所
 渋谷区猿楽町30−2ヒルサイド
  テラスアネックスB棟屋上
 「温室」
====================

   




ワークショップは、植物に触れ、植物に人が託して来た物語を知り、身体知を取り戻すことと、風土を感じることを大事にしています。