リムグリーン新たな船出

東方へ。東方から。
リムグリーン、リスタート。   
 2011年真夏。
 2007年に活動を開始したリムグリーンは、神保町に移転いたしました。
お披露目をかねて、新しいスタイリングのリムグリーンのプロダクトと、新作としてリムグリーン的鉢カバーの他、Tシャツ3タイプを発表します。
 拠点となる『東方學會』は、大正時代に学校として建てられたもの。懐かしいにおいでいっぱいです。名前の通り、アジア研究の由緒或る財団が運営をし、多くの研究者、研究論文が出入りしています。入居者は出版関係が最も多く、ほかにも音楽関係や、日中交流の団体などなど。
 この界隈は、神田明神をはじめ、湯島聖堂やニコライ堂、大学も多く、また、たくさんのご飯屋さん、いろいろな本屋さん、楽器屋さんなどがある賑々しくも情緒と浪漫あふれる街。
 東とは、日の出の場所でもあり、みずみずしい緑が新しく生まれ、すくすくと育つ場所なのです。
 新たな旅がはじまります。
http://www.limbgreen.jp/

%E8%98%87%E9%89%84%E3%80%80%E6%9D%B1%E6%96%B9%E5%AD%A6%E4%BC%9A.jpg
東方学会建物;ここの三階です。


%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%20-%204728.jpg


%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%20-%204701.jpg

こんな雰囲気。まだディスプレイ途中ですが。



limbgreen(リムグリーン)は、2007年に法人化されたデザインユニットです。
ガーデンデザイナー/フラワーデザイナー(有)温室の塚田有一が中心となって活動しています。

都市において、特にオフィスやケアハウス、学校など、外部だけなくインドアの快適性もより求められるでしょう。インドアで植物と暮らすのに、ちょっとした関わりを楽しめる家具のようなプランターを中心に企画、商品化しています。

「縁緑(リムグリーン)」= 「緑の縁(へり)」 「縁(へり)」はまさに「縁(よすが)」であり「縁(えん)」です。
野生、自然と人がどう向き合って来たかその謂れ(いわれ)を知り、自然の力にあやかって、縁(よすが)をたどって行く。都市で生活する私たちに残された未来への縁(よすが)が、緑や土や水の中に眠っていると私たちは考えています。リムグリーンは、緑との縁(えん)を生むプロダクトを、ものづくりの職人さん達とともに提案して行きます。

※リムグリーンは活動休止しています