温室の読書室「旅の空へ」

web-1.jpg

温室の読書室
「旅の空へ」
 
 春がきて、
 桜も桃も
 みるみる漲る。
 垂水は爆ぜて踊り出す。

 春がきて、
 わかめもきのめも
 花火のよう。
 豪奢ないぶきが駆けていく。

 春を迎える嬉しさは、
 空へ還ったいのちも思う。
 晴れ霞む春。
  
 バネのように弾み
 いずみのように湧いて
 春はさらっと
 こゝろもさらう。


場所;渋谷区猿楽町30−2ヒルサイドテラス
アネックスB棟屋上「温室」
日時;2012/3/17(土)3/18(日)
     15時〜20時 両日とも
     *17日(土)18時〜19時 
      白根全 × 宮田義明 トーク有
料金;カンパ制(一口500円*二口以上希望)
持物;マイカップ(白根さんお土産のコロンビア 
    コーヒー:1杯300円 希望者のみ)


 今回は「カーニバル評論家」であり、ラテンをこよなく愛する伝説の旅人・白根全さんと、僕たちが大好きな旅会社「WILD NAVI」の"tin tin"こと宮田義明さんが選本者です。「温室」からは塚田有一+愼一の二人が出奔(本)します。
 選本者のトークも企画しました。コロンビアのカーニバルから戻ったばかりの白根さんに、宮田さんが選本のネタも折り込みつつ、突っ込みます。
 震災から1年後のお彼岸。カーニバルは魂振りと同時に魂鎮めでもあります。多くの旅の空の下で過ごして来たお二人が今思うこの国のことも聞いてみたいと思います。春の温室で読みたい本も手に、是非お運び下さい。(連絡先;090-3420-3514 塚田有一)

http://www.wild-navi.co.jp/2012/03/06/news19-readingroom/




ワークショップは、植物に触れ、植物に人が託して来た物語を知り、身体知を取り戻すことと、風土を感じることを大事にしています。