ISIS FESTA edit tour 特別編

10984542_1041962699154223_1598044146398448652_o.jpg

http://es.isis.ne.jp/festa.html

3月2日からはじまる「イシスフェスタ」。初日の[エディット・ツアー]で案内役をつとめます。花を生けるのも花を「集めて編む」ことであり、文脈に沿って空間に編み込んで、場を荘厳する、生き生きとさせるのが仕事です。[めぐり花]という遊びで、書物の森に一緒に花を咲かせましょう!飾った花は少しずつ変化しつつイシスフェスタの2週間を彩ります。
http://es.isis.ne.jp/edittour.html
生け花も空間アレンジも編集!!

10362850_1045077958842697_170024220554011889_n.jpg

前回の様子。
http://onshitsu.com/2014/09/19-125605.php

http://www.cinra.net/news/20150225-isisfesta

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
☆当日の様子

最初の自己紹介では「お名前、お仕事と好きな花を形容詞をつけて」発表してもらいました。
これが素晴らしかった。

IMG_6065.jpg

お内裏様とお雛様。形ある物には謂れがあります。
IMG_6062.jpg

本楼の柱に吊るされたのは真竹。
めぐり花は柱をめぐります。国生み神話のように。
IMG_6061.jpg

「いろはにほ」の三人一組のチームに分かれて、巡りはじめます。
IMG_6067.jpg

一枝一花ごとに、チームの間でも、花と花、本と花などいろんなことが相互に共振し、編集が起こって行きます。
IMG_6068.jpg
限られた時間で高速に。空間感覚も時間も振る舞いも表情や笑顔や真剣な眼差しも、編まれて行く。

IMG_6072.jpg

チームごとに背後の書棚の書物のタイトルをもじったり、編集したりして作品タイトルを考えました。
IMG_6074.jpg

IMG_6076.jpg
本楼を香りや色で翻弄する。
イシスフェスタの依り代へ。荘厳へ。





ワークショップは、植物に触れ、植物に人が託して来た物語を知り、身体知を取り戻すことと、風土を感じることを大事にしています。