緑蔭幻想詩華集 vol.7 『ゆり』

IMG_6756.jpg

梅雨も間近の満月の夜。
今回の『緑陰幻想詩華集』のお題は「ゆり」です。

ゆりも、ヤマユリ、ササユリ、オニユリ、スカシユリ、テッポウユリ、ウバユリなどなど。
思い出すだけでも匂いに酔いそうです。

写真は沖縄今帰仁城の鉄砲ユリの群生。有志が植えているものなのだそうですが、
なにか魂をもっているように見えたりします。月明かりの夜はさぞ幻想的でしょう。

アンソロジストであり『幽』編集長でもある東雅夫さんは、百合にまつわる
文学作品を紐解き、そのあと朗読によって物語りに織り込まれた花の姿を蘇らせてくださいます。語りの声の中で、塚田は生けることでもう一つの物語りをしたいと思います。

満月の晩、夜風に揺られ、おでかけ下さい。

《緑蔭幻想詞華集(アンソロジー)第7回「ゆり」》


*出演/東 雅夫(文芸評論家・アンソロジスト)

    塚田有一(グリーンディレクター・フラワーアーティスト)

*とき/2015年6月3日(水)満月
    19時から21時頃迄
*ところ/千代田区西神田2-4-1
  東方学会本館三階33−2号室
      リムグリーン
     http://www.limbgreen.jp/space/index.html
      
*料金/3,500円
*お申込/上記問い合わせフォームよりお願いします。
 お問合せ:  hikarionsitu@yahoo.co.jp
 緊急連絡先:090-3420-3514(塚田)


それではどうぞ宜しくお願いいたします。

温室
塚田有一




ワークショップは、植物に触れ、植物に人が託して来た物語を知り、身体知を取り戻すことと、風土を感じることを大事にしています。