『入澤康夫ヲキク会』 朗読 東雅夫 × 能管 槻宅聡

%E7%AC%9B%E3%81%A8%E8%A9%A9%E9%9B%86-thumb.png


朗読 と笛『入澤康夫ヲキク会』
==============================================================================
                  ごあいさつ

入澤康夫さんは、作品の成立とは何かを問う詩人です。詩を成立させるポエジーとはどんなも
のか。入澤さんの作品を本で読むにとどまらず、声に出して読みたい、笛の音とともに読んで
みたいとおもったのは、そのポエジーが生々しく噴出する状況を体験したいからです。私はふ
だん能楽の上演に囃子方として携わっていますが、能を成立させている何かと、入澤さんが言
うところのポエジーは、必ず共振を起こすはずです。しかしそのポエジーは、探り当てた途端
に、私たちの前に現れた瞬間に消え失せてしまう性質を持っています。世阿弥が「花」と呼
び、入澤さんが「維持せねばならぬ幻想」とも呼んでいる「あれ」の出現を請い願う、祈りの
ような上演として、試みたいと思います。 (槻宅聡)

==============================================================================

【プログラム】
 「わが出雲(エスキス)」
 「牛を殺すこと」
 「牛の首のある三十の情景」
 「ユウレイノウタ」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

出演;
   朗読:東雅夫(アンソロジスト/文芸評論家) × 笛: 槻宅聡(能楽師 森田流笛方)
      花 :塚田有一(温室)
   

日時;2015年9月13日(日)15時〜17時 (開場14:30/自由席)
場所; 渋谷区猿楽町18-8ヒルサイドテラスF棟地下 Assembly Hall「音楽室」
   (*Assembly Holeは素敵なピアノや防音設備の整ったプライベートな
    音楽サロンです)
   地図はこちらから。
    http://www.hillsideterrace.com/access/
   尚、当日はヒルサイドテラスF棟前に案内のものが立ちます。
   ベビーカーのお店が目印です。


料金;2,000円(税込み)当日精算
申込;問い合わせフォームよりお申し込みください。
   
*尚、当日は思潮社さんのご協力によりまして『続・入澤康夫詩集』も端数サービスの
1200円にて販売させていただきます(限定20部)。今回上演の詩がほぼ掲載
(「わが出雲」は別バージョン)されています。
 また、東雅夫さんが編んだ『文豪てのひら怪談』(ポプラ社)も限定20冊ご用意い
たします。入澤さんの詩作品からは、凄惨とおかしみが渾然一体の絶品「ユウレイノウ
タ」を収録。こちらは560円のところ500円にて販売。

ファイルをダウンロード

新月の白露。ヒルサイドテラスの音楽室にて『入澤康夫ヲキク会』を開催いたします。
「緑蔭幻想詩華集」でご一緒しているアンソロジスト/文芸評論家の東雅夫さんの朗読と、
能楽師森田流笛方 槻宅聡さんの笛のあしらいという妙香ただよう重ねです。
 温室の塚田が魂招ぎとしての華を立てます。(企画協力;温室)


 入澤さんの詩は古代的な地下水脈、眠る鉱脈の輝きを鏡として映し出してくれます。
 東さんの声の響きやくぐもりと、槻宅さんの笛の招きとやぶれが、綯い合わされ調べとなって詩の声が立ち上がるでしょう。

 白玉の露の新月の夕。露に映る影は。。。

***************************
詩人 入澤康夫さんプロフィール
『続・入沢康夫詩集』(思潮社 2005年)より。

1931年島根県松江市生れ。東京大学文学部仏文科卒。
1955年大学在学中に詩集『倖せ それとも不倖せ』を出版。
以後、詩集に『ランゲルハンス氏の島』(1962)、『季節
についての試論』(1965、H氏賞)、『わが出雲・わが鎮
魂』(1968、読売文学賞)、『死者たちの群がる風景』
(1982、高見順賞)、『漂ふ舟』(1994、現代詩花椿賞)、
『遐い宴楽』(2002、萩原朔太郎賞)など多数。
詩論集に『詩の構造についての覚え書』(1968)、『詩に
かかわる』(2002)など、実作のみならず理論面でも戦後
現代詩に大きな影響を与える。
宮沢賢治、ネルヴァルなどの研究でも名高い。
***************************

tsukitaku20090325.jpg
槻宅聡さん
プロフィール …槻宅聡(つきたく・さとし)能楽師・森田流笛方。
1961年、島根県生まれ。島根県立松江南高等学校卒業。国立能楽堂第2期研修修了。
故・寺井啓之(重要無形文化財総合指定)、中谷明(重要無形文化財総合指定)に師事。
公益社団法人能楽協会正会員。日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定)。

DSC_0063-thumb.JPG
東雅夫さん(神保町リムグリーンでの「緑蔭幻想詩華集」にて)





ワークショップは、植物に触れ、植物に人が託して来た物語を知り、身体知を取り戻すことと、風土を感じることを大事にしています。