TERRAIN VAGUE vol.26 松岡大の「ゆるめ塾 身体創造力〜舞のはじまり」」

山海塾の舞踏手 松岡大くんによる「ゆるめ塾」。今回のテーマは「身体創造力〜舞のはじまり」。一緒にゆるめて動いているうちにいつの間にか舞が生まれていて、しかもすぐ横を生で松岡くんがすり抜けたり、触れたりしていきます。啓蟄を迎え、夜の帳から命が目覚めるとき、震災から五年目の夜、植物にも触れながら身体を整えましょう。

IMG_0254-3.jpg

温室にて、からだをゆるめる方法を無理なく、楽しみながら身につけるワークショップをほぼ月一のペースで開催しています。

足の裏を感じる、地球の中心からぶらさがる、重さを生かす、などの動きを具体的に行います。力が抜けたところで、からだで遊んでみたり、踊りをつくってみたり。
まずは楽しんでみていただければと思います。

上手にからだをゆるめることで血液の循環 を良くし、深い呼吸を行えるようになり、ストレス解消や疲労回復、集中力向上にもつながります。

温室にて様々な植物の息遣いに耳を澄ましながら、マインドフルな時間を過ごしてみませんか?

お気軽にご参加ください。

※ヨガマットをご用意しております。

松岡

===
*目次

3月11日ゆるめ塾
身体創造力~舞のはじまり

・呼吸で繋がる
・重さを生かす
・発見するからだ
・意識を編む
・舞が生まれる瞬間

*日時
2016/3/11(金)
19時から2時間ほど。

*定員
10名

*料金
3000円

*お申し込み
hikarionsitu@yahoo.co.jp(塚田)までお願いします。

*動きやすい格好でお越しください。
 (着替えの場所はございません。)
*場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?p=千代田区西神田2-4-1&ac=13101&az=47.2.4.1&zoom=18&lat=35.69789079&lon=139.75484163&cond=placegenre%3Aaddress%3Bac%3A13101%3Baz%3A47.2.4.1%3B&pluginid=pa&z=18&mode=map&active=true&layer=pa&home=on&hlat=35.69789079&hlon=139.75484163&pointer=off&pan=off&ei=utf8&v=3


松岡大プロフィール
http://daimatsuoka.com
http://land-jp.com

上智大学卒業。桑沢デザイン研究所卒業。2005年より山海塾に舞踏手として参加。
「金柑少年」「とばり」「うむすな」などの主要作品に出演中。
2011年より、街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形
式のパフォーマンスイベントLAND FESを主催。2014年&15年に調布市せんがわ劇場主催、巻上
公一(ヒカシュー)が総合プロデューサーを務める「JAZZ ART せんがわ」の同時開催イベント
として仙川の街でランドフェスを開催し、商店との交渉を重ねながら街全体を舞台に仕立てあげるユニークな企画性が音楽・ダンスのファンのみならず、地域の人々からの注目を集め、好評を博
す。これまでに巻上公一、坂本弘道、森重靖宗、大石将紀、ユーグ・ヴァンサン、カール・ストー
ン等、多数のミュージシャンと共演している。

IMG_0284.jpg

前回のレポート


松岡大のゆるめ塾第3回目。野口三千三さんやティク・ナット・ハンさんの言葉を心にとどめつつ、
プログラムは「身体想像力〜弾ける喜び」
1、生命記憶を辿る 
 呼吸を整え、胎児の記憶や、四つ足動物の体操など。
2、床に触れる
 足の裏を空ける、地球の重心からぶら下がる、重心の移動、重心を感じながらの歩行
3、放つ
 鞭の動き、重さを生かすなど
4、ねじれ
 背骨をねじる、骨盤をゆらすなど
5、空間と時間の創造
 歩くことを楽しむ、歩みが踊りへ、踊りが関係を作る’時間を編む’

1から4までじっくり向かい合った後だから、5ではみんなで空間を縦横にそれぞれをすり抜けたり、周りにある植物に触れたりしつつ、速度や態勢を変え、空間が生まれていく感じ。
それは外だけではなく、不思議なことに自分の中へも広がっていきました。
もちろん松岡くんも一緒に動くので、
なんと彼の動きが滑らかで周りの気を引き寄せ波打たせているか感じられます。




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。