自由が丘の畑ガーデン 春の雨の日

巡ってきた春をめでる。
愛でるは芽が出ること。
メガ出ること。
メガめでたいこと。
めづらしきこと。
尊いこと。
何事もないかのように、巡ってくる春こそめづらしき。
そして途方もなく遠くの常世から
やってくる東風や白波が響(とよ)もすのを聞く。
都市の屋上でも、ベランダでも、屋内でも。
庭があれば。

庭的な場所があれば。
かつては花を手向ける床の間があった。
床の間は永久(とこしえ)の常世を呼び招く場所だった。

春の雨。
菜種梅雨。
三寒四温。
さくら雨。
花筏。
さくら波。

IMG_2193%20%281%29.jpg
白妙菊とホワイトセージ。

IMG_2166.jpg

IMG_2169.jpg

IMG_2172.jpg
柏葉あじさい。

IMG_2173.jpg

IMG_2176.jpg
ブルーベリーのはな。

IMG_2184.jpg
通草(あけび)のはな。

IMG_2180.jpg

IMG_2171.jpg
チャイニーズホーリーのはな。

IMG_2185.jpg
ミントの葉

IMG_2186.jpg

IMG_2190.jpg

IMG_2194.jpg




小さい頃から雑木林の中を走りまわっていました。その時の様々な感覚が、庭をつくる際の「根っこ」になっています。庭は、切り取られた自然だとしても、そこに生命が育まれ,生態系が生まれます。一瞬一瞬の美しさを感じ、その場所に佇んでいると、きっと何かが見つかると思います。

(有)温室では、主に個人邸を中心に、多くのお客様の庭作りとその後の管理を通して、自然が身近にあることで分かち合えるものを大事にしながらデザイン及び管理をしています。