【緊急告知!】TERRAIN VAGUE vol.49「soup と wreath  みのり と いのり」

"soup  and  wreath"
みのり と  いのり

HORO Kitchen(ホーロー・キッチン)のなっちゃんとご一緒して、
スープのお話と、リース作りのワークショップを開催いたします。

「一枚の布があらゆるものを包むように、一杯のスープは小さな子どもから病人まで、あらゆる場所のあらゆる人の内側を包み込んでくれる。」

スープは飲みやすく、寒い日には体の中から羽織る温かな衣のよう。
新嘗祭の真床御衾のお話ともつながりますね。

冬至に近づくに従って、太陽の力が弱まっていくとき、
冬至には柚子湯に入ったり、「南」のつく食材を食べる習慣があります。
もともとクリスマスもお正月も冬至由来。
小さめのリースも作ります。

冬のみのりを集めたリースで祈り、スープでみのりをいただく。

初冬にピッタリなワークショップです。
今回はどんなスープを作ってくれるのでしょう?

あえてスープの写真は載せないので、彼女の旅先や日常のスナップから、どんなスープなのか想像してみてください。
%E3%83%A2%E3%82%A8%E3%83%AC.jpg(photo;なっちゃん)

263896_392522847503843_270037143_n.jpg(photo;なっちゃん)

Horo kitchenさんは、ケータリングや広告・雑誌でのレシピ提供から食まわりのデザインなど、自身の体験からスープを軸にした衣食住を提案。
また旅先で出会ったスープから始まった、スープを通して旅を追体験するイベント“SOUP TRIP”の企画を続けています。

そしてwreathはこんなイメージです。小さいけどぎゅっと願いを込めるアクセサリーのようなリース。
%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

時: 2016年12月4日(日)
   13:00-15:00
所: 千代田区西神田2の4の1
    東方学会本館三階33の2 温室
http://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.75484163&lat=35.69789079&p=東京都千代田区西神田2丁目4-1&z=16&layer=pa&v=3
    
出演: 遠山夏未(Horo kitchen)
    http://www.horo-kitchen.com
  : 塚田有一(温室/TERRAIN VAGUE)

費用: 4,500円(消費税込み)///スープ付き。リース材料費込み。
定員: 12名限定
申込  hikarionsitu@yahoo.co.jp
問合: 塚田まで
    (090−3420−3514)

+++++++++++++++++++

温室の読書室「冬の旅」の様子
https://www.facebook.com/yuichi.tsukada.5/media_set?set=a.296940917019120.68772.100001096433657&type=3




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。