真鶴のお庭の紹介

DSC_0014.jpg
裏庭はこんな様子です。
大きなヤブツバキと桜を残して、土留めを階段状に。
主には駐車場スペースです。藪椿の下に伊達冠石を鏡面仕上げした石を据えました。

主庭の様子は下記サイトから↓
一昨年アップさせていただいた真鶴のお客さんのお庭。蝶と海、魚が大好きで、選ばれた土地。柑橘類や楠などが多いので元々揚羽の仲間がたくさんいます。山は真鶴石の産地。冬の陽射しのみかん畑のランドスケープは小さな太陽がいっぱい。幸せな気持ちになります。東海道線に頻繁に乗って、海沿いも車で走りました。お月見の頃、工事が終わって海沿いの帰り途、月が山にかかったかと思うと海に銀の道を作り、トンネルを抜けると現れたり、憑かれたように月を追いました、、、この月の光に誘われたのが、ほとんどが山地で全方位海に囲まれた島国のことを考えるきっかけでした。工事中、東北では震災と大きな津波もありました。真夏から夏の終わり、庭を訪ねると蝶々が夢のように舞っています。
https://www.homify.com.mx/proyectos/85204




小さい頃から雑木林の中を走りまわっていました。その時の様々な感覚が、庭をつくる際の「根っこ」になっています。庭は、切り取られた自然だとしても、そこに生命が育まれ,生態系が生まれます。一瞬一瞬の美しさを感じ、その場所に佇んでいると、きっと何かが見つかると思います。

(有)温室では、主に個人邸を中心に、多くのお客様の庭作りとその後の管理を通して、自然が身近にあることで分かち合えるものを大事にしながらデザイン及び管理をしています。