TERRAIN VAGUE vol.55「カーニバル漂流」白根全(カーニバル評論家、写真家、探検家)

白根全さん。TERRAIN VAGUEではvol.3「不思議のマチュピチュ」、vol.20「インカ道を歩いてマチュピチュへ! ――世界遺産カパック・ニャンとインカ帝国」そして「キューバの呪い」に続いて4回目のトークとなります。
お話の端々に垣間見える風景や現地の暮らしや人々の息遣いに旅心がウズウズしてしまうこと請け合い。そして旅するとは知の渉猟そのもの。書物は分厚く、旅はどこまでも遠く。いつでもどこでも生の知を啜る白根全さんのカーニバルな夜へ!!写真家でもある白根さんの写真で立春を前に一気に春がやってきます。

DSC_4977.jpg
「リオ・デ・ジャネイロ、 ブラジル」ⒸZEN SHIRANE

「地球上に散らばる3000以上の都市で、毎年2月から3月のとある週末、街を上げて祝われるキリスト教ローマン・カトリック派の移動祝祭日カーニバル。その日程は月の運行に基づいて決められるが、祝祭のルーツはキリスト教以前のヨーロッパ古層文化に根差すものだ。国ごと、街ごとに異なる表情を見せる祝祭は、コロンブスの新大陸「発見」以降、ラテンアメリカに移入されて各地に根付き、先住民やアフリカ起源の色彩も加わって異様なまでの発展を遂げてきた「幸福な果実」でもある。日本で唯一、世界中でも2人しかいないカーニバル評論家の新春爆裂祝祭トーク@温室に、ぜひお運びください。」(白根全)

DSC_4938%20%282%29.jpg「ミンデロ、 カボ・ヴェルデ」ⒸZEN SHIRANE

DSC_9175.jpg
「グァランダ、 エクアドル」 ⒸZEN SHIRANE
DSC_4079.jpg
「ポート・オブ・スペイン、 トリニダード・トバゴ」ⒸZEN SHIRANE

*日時
2017/2/1(水)
19時から2時間ほど。

*定員
25名

*料金
3000円(当日精算)お菓子つき

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?p=千代田区西神田2-4-1&ac=13101&az=47.2.4.1&zoom=18&lat=35.69789079&lon=139.75484163&cond=placegenre%3Aaddress%3Bac%3A13101%3Baz%3A47.2.4.1%3B&pluginid=pa&z=18&mode=map&active=true&layer=pa&home=on&hlat=35.69789079&hlon=139.75484163&pointer=off&pan=off&ei=utf8&v=3


白根 全(しらね ぜん)プロフィール;
日本で唯一、世界中でも2人しかいないカーニバル評論家、ラテン系写真家。1981年以来、ラテンアメリカ、カリブ海全域を踏破し、主な祝祭は全制覇。現在までに6大陸150カ国超に足跡を記す。仕事(取材撮影調査渉外観察記録企画編集など)、その他(探検冒険踏破潜入縦断横断登攀潜伏沈没釣魚など)さまざまな理由で現地に入り浸っている。著書に『カーニバルの誘惑—ラテンアメリカ祝祭紀行—』(毎日新聞社刊)、『たくさんのふしぎ—カーニバルがやってきた—』(福音館書店刊)ほか。東京出身、青山学院大学卒。

白根さん直近のイベントです。
1月22日(日)のカーニバル話は「西多摩百景フォトコンテスト」のイベント
http://nishitama100k.photo/modules/pico/index.php?content_id=13
1月29日(日)の「ラテンアメリカ写真」トークは、写真集食堂めぐたま@広尾にて。
http://megutama.com/飯沢耕太郎と写真集を読む%E3%80%80vol-28-「ラテンアメリカ/




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。