TERRAIN VAGUE vol.80『永遠なるものたち』姫乃たま×プリミ恥部』2017/7/26

TERRAIN VAGUE vol.80『永遠なるものたち』姫乃たま×プリミ恥部 2017/7/26

この夏”TERRAIN VAGUE(都市の空き地)”では、地下アイドル姫乃たまさんが『永遠なるものたち』というタイトルでゲストをお招きして対談をするシリーズが始まります。
%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93.jpg

姫乃たまさんはブログによると「1993年2月12日、下北沢生まれ、エロ本育ち。アイドルファンよりも、生きるのが苦手な人へ向けて活動している、地下アイドル界の隙間産業」とあります。
著書の『潜行』には「人の心が不安定なかぎりアイドルブームは終わらない」という言葉もあって、フリーランスの地下アイドル/ライターという独自の生き方に、共感するファン多し。温室も応援しています。
これまでのやり取りの中で、話してみたい!と名前が挙がったのが最初のゲスト、宇宙マッサージ、宇宙LOVEの歌をうたい続けるプリミ恥部さん。この方は一体全体何処と繋がってしまっているんだろう、、、という摩訶不思議。
TERRAIN VAGUEを続けてきた中で各々出会ったお二人が対談することも「都市の空き地」らしい動きだと思っています。

「地下」と「宇宙」、「アイドル」と「マッサージ」、ともに「ライター」だし、お二人とも「歌手」。世へ向けて、自分を括らず、たくさんの自分をその都度ふさわしいメディアで表現しているお二人。姫乃たまさんが聞き役ですが、プリミ恥部さんのとの対話の中で、開示されるであろう出来事(事件?)が本当に楽しみです。


epiCPE6V.jpg-large.jpeg

プロフィール 白井剛史(プリミ恥部) 宇宙マッサージをする (7年間で約25000人) 宇宙LOVEの歌をうたう 最新アルバム『UFOPIA』は「このCDを聴いているときだけの懐かしい気持ちは、人が生きていくエネルギーの原点だと思います。」と吉本ばななさんにコメントをいただく LAWSON HMV ONLINE『プリミ恥部の宇宙おしゃべり』で、矢作直樹(東京大学名誉教授)、吉本ばなな、テイトウワ、UA、辛酸なめ子、瀧波ユカリ等との宇宙対談 http://www.hmv.co.jp/serialnews/uchu/ … フェリシモとコラボレーションした『Haco.×プリミ恥部LOVE・宇宙パジャマ』制作 NOZOMI ISHIGUROのH.P.FRANCEのショーでラフォーレ原宿WALLにてNOZOMIの服を着て宇宙マッサージ FREE DOMUNE『BOREDOMS presents 7×13 BOA DRUM』でBOREDOMSの機材と91台のドラム&会場全体からPAにいたるまで、すべてを宇宙マッサージ 堂本剛のソロアルバムのジャケット撮影スタジオ&音源を宇宙マッサージし、音源のはいったハードティスクを宇宙マッサージしながら最終マスタリングのためのNYにWi-Fiで飛ばす 朝日新聞出版Nemuki+「謎のあの店」でマンガのモデル 全方位的な様々なシチュエーションで愛を体現している 著書に『樹ぴター』(文芸社) 『気をつかわずに愛をつかう』 (アーバンプロ出版センター) 『愛を味方にする生き方』(青林堂)

姫乃たま(ひめのたま)

1993年2月12日、下北沢生まれの地下アイドル/ライター。16歳よりフリーランスで地下アイドル活動を始め、ライブイベントへの出演を中心に、文筆業も営む。音楽作品に『First Order』『僕とジョルジュ』、著書に『潜行〜地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー社)がある。51OPF9bub5L._SX342_BO1%2C204%2C203%2C200_.jpg
7インチレコード「恋のすゝめ」「おんぶにダッコちゃん」をリリース。
https://ameblo.jp/love-himeno/

本シリーズはTOCANAで連載予定です。
http://tocana.jp


================================================================
◎日時:7/26 wed. 19:00 - 21:00 /
◎料金:¥3,000 (お菓子付) *予約制先着順(定員30名)
◎場所:「温室」千代田区西神田2-4-1 東方学会本館3F (神保町駅5分位)
https://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.75484163&lat=35.69789079&p=東京都千代田区西神田2丁目4-1&z=16&layer=pa&v=3
◉申込先:hikarionsitu@yahoo.co.jp もしくは問い合わせフォームより
      090-3420-3514(温室/塚田)
================================================================




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。