TERRAIN VAGUE vol.86「思いを表現するための文章書き方教室」仙田学

*次回以降が決まりました!
9月24日(日)、10月22日(日)、11月19日(日)、12月17日(日)と継続が決まりました。ご参加お待ちしております。前回の様子は仙田さんのブログを参照ください。
https://ameblo.jp/sendamanabu/entry-12305611169.html

「思いを表現するための文章書き方教室」
20786215_1505947336151168_407340420_n.jpg
 小説家の仙田学さんの"TERRAIN VAGUE"は初めてですが、バンド・デシネ翻訳家の原正人さんとともに”TERRAIN VAGUE”という名前を決めるときに意見を交換し合いました。ですから名付け親の一人でもあります。
 そして、まだこの名前になる前に【いつかのものがたり】という会を開きました。翻訳すること、小説を書くこと、花をいけること、世に問う形は違いますが、手放すときには形ある「もの」が必要です。たまたまが重なって見えないものが形になるまでを、参加者の皆さんと共有してみたらどうなるのだろうと試みた会でした。またいつかできればと思っています。
http://onshitsu.com/2015/03/04-210701.php
 
 最近は「文藝」秋季号の特集「176人による現代文学地図2000→2020」にもお名前が出ているし、女装する小説家としても名をはせる仙田さんです。どんな文章書き方教室を開いてくださるのかとても楽しみです。参加してくださる皆さんと相談しつつ、シリーズ化できればと思っています。

***仙田さんよりメッセージ ***    ***    ***    *** 

メール、ブログ、レポート、など、日常的に文章を書く機会があるんだけれど、困ったり悩んだりすることが多い…というかたは、ぜひお越しください。
また、小説をこれから書きたい、あるいは書いているけれど悩んだり行き詰まったりしているというかたもぜひ!

小説のメソッドを応用した文章教室です。ワークショップ形式で、対話を重ねながら課題作品を作っていきます。

***     ***    ***    ***    ***    ***

○日時/2017年8月27日(日)13時から15時頃迄。開場12時45分。
○場所/千代田区西神田2-4-1
    東方学会本館三階33−2号室
https://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.75484163&lat=35.69789079&p=東京都千代田区西神田2丁目4-1&z=16&layer=pa&v=3
○料金/3,000円(当日受付にてお支払いください)
○お申込/「問い合わせ」フォームもしくはhikarionsitu@yahoo.co.jp
     (担当:塚田)


仙田学プロフィール
20793335_1505947339484501_789624056_n.jpg
1975年1月27日京都市生まれ。東京都在住。
2002年、「中国の拷問」で第19回早稲田文学新人賞を受賞してデビュー。
2013年、著書に『ツルツルちゃん』(NMG文庫、オークラ出版)、『盗まれた遺書』(河出書房新社)がある。
最新作は「愛と愛と愛」(「文藝」2016年秋号)
日刊SPA!で女装エッセイ「女装小説家・仙田学の『女の子より僕のほうが可愛いもんっ!!』」を連載中。https://nikkan-spa.jp/spa_comment_people/仙田学

Twitterアカウント
@sendamanabu

ブログ
https://ameblo.jp/sendamanabu




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。