TERRAIN VAGUE vol.85『なにものにもなれないところから』2017年8月26日(土)16時から

TERRAIN VAGUE vol.85 『なにものにもなれないところから』有本匡男さん(セラピスト)×姫乃たまさん(地下アイドル)×塚田愼一(温室)
DSC_1387.jpg

最近のTERRAIN VAGUE(都市の空き地)の幾つかは、姫乃たまさんとプリミ恥部さんによるvol.80『永遠なるものたち』でのそれぞれの出会いから始まっています。会が終わった後も話し足りない皆さんが交わし合い、3つの企画がその場で決まりました。数日後、セラピストの有本匡男さんより、「あのとき愼一さんと話した際に気になる言葉があった」とご連絡をいただき、「少し年上の世代から伝えておきたいことがあるから、そういう集まりを作りたい」とお申し出いただきました。これまでお話ししてきた中で姫乃たまさんから聞く言葉にも「なにものにもなれなさ」を感じることがあり、声をかけました。同世代2人と有本さんによる対話の時間をお届けいたします。

有本匡男さんよりメッセージ

先日、TERRAIN VAGUEにて愼一さんとお話しした際に、心に引っかかった言葉がありました。それは「僕らの世代は皆、自分たちには何もできないと思っている」というような主旨の言葉でした。
実際に私も若い世代と接していても、多くの方にそういった雰囲気を感じますし、お母様方からもそういったお話をよく聞きます。時代的にも、そうなりやすい状況であることは納得できます。
私自身、愼一さんと同年代のころ同じような感覚は持っていましたが、周囲の先輩方に色々教えて頂き自分自身の中に今につながる適切な自己受容の種を頂きました。
今こそその諸先輩方からのご恩を次の世代に送るために、このような企画のお話を提案しました。
当日は対話を軸に、私が同年代の時に知っておいて良かったと思う世界の観方を中心に、自身の経験で得てきたものを参加する皆さまとの場を感じながら、フルオープンで余すところ無くシェアできたらと思っています。

2017年8月26日(土)16時〜18時
会場:千代田区西神田2−4−1東方学会本館3階 温室
料金:3.000円/学生1.500円

有本匡男さん

arimoto_masao.jpg

2002年よりセラピストとして活動開始
teateセラピーディレクター
日本ホリスティック医学協会 常任理事
日本ソマティック心理学協会 
ソマティックプラクティショナーネットワーク関東世話人 

姫乃たまさん(ひめのたま)

%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-thumb.jpg

https://ameblo.jp/love-himeno/
1993年2月12日、下北沢生まれの地下アイドル/ライター。16歳よりフリーランスで地下アイドル活動を始め、ライブイベントへの出演を中心に、文筆業も営む。音楽作品に『First Order』『僕とジョルジュ』、著書に『潜行〜地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー社)がある。7インチレコード「恋のすゝめ」「おんぶにダッコちゃん」をリリース。

塚田愼一
早稲田大学文学部フランス文学コース3年。江本伸悟さんによる私塾「松葉舎」在籍。温室-TERRAIN VAGUE企画助手/撮影担当。9月よりリトアニアに拠点を移して卒論のテーマである『微生物』と『差別』について学ぶ。





自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。