TERRAIN VAGUE(都市の空き地)Vol.91「すべてには縁の流れがあり 愛をつかいあえる 調和された時空間が どのように実現されていくのか について話しながら 深めてゆく夜」プリミ恥部さん×塚田有一(温室)」2017/9/27(水)

TERRAIN VAGUEは都市の空き地です。
風通しが良く、目を閉じて耳を澄ませたくなったり、植物やものたちの響もす多様な響きを感じられる場所でありたいといつも思っています。人が出入りすることでその場所は生き生きとします。
宇宙マッサージのプリミ恥部さんと
スケールの大きな聖地やリゾートのお話から
些細な美しいものの感受などについて、
それぞれの視点でお話ししたいと思います。
塚田は花活けや作庭の方法などから常日頃思っていることをお話しします。
プリミ恥部さんの歌、そして舞も
いつものようにお届けいたします。

IMG_20170905_142822.jpg

IMG_20170905_143007.jpg

IMG_20170905_142844.jpg

IMG_20170905_142955.jpg


プリミ恥部さんからのお手紙↓
 ***   ***   ***   ***   
宇宙のご縁で
神保町にある温室にて
様々な方とトークをする機会に
めぐまれておりますが

今回は
温室の代表をされております
塚田有一さん
とホテルやリゾートに関してのお話しを
させていただくことになりました。

日本のいろいろな地域や
最近では海外にいくことも増え
ホテルに泊まることも多いのですが

いいホテルと感じる時に
そのホテルが建っている土地が
聖地のようなところに建てられ
そのデザインやたたずまいも
聖地から愛されるように
建てられていることを
感じます。

そして周囲に存在するものやこと
自然などと
とても調和するように
感じあうように
建てられているホテルに
いい神社や神宮にいったときのような
バイブレーションを感じもします。

塚田さんが
植物に関することだけでなく
リゾートに関する仕事も
されていると

前回おあいし
交わされた会話の中に現れた
シンクロニシティの
流れのなかで知り

この秋分もすぎた
秋のタイミングで
このようなお話しをさせていただくのは
とても腑に落ちる感じがし
今回の内容になりました。

街がつくられていくときに
ロケーションをまったく無視したようなつくりが
横行していた時代から
だれもが美しいと感じられて
写真を撮りたくなるような
片隅や街があらわれていき
そこに愛をつかいあえるような
バイブレーションがあるなら
どんなに地球にいることが
愛おしく感じられるだろうと
おもいます。

そのようなお話しが
展開し深められればとおもいます。

白井剛史/プリミ恥部

 ***   ***   ***   ***

================================================================
◎日時:9/27 Wed. 19:00 - 21:00 /
◎料金:¥3,000 (お菓子付) *予約制先着順(定員30名)
◎場所:「温室」千代田区西神田2-4-1 東方学会本館3F (神保町駅5分位)
https://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.75484163&lat=35.69789079&p=東京都千代田区西神田2丁目4-1&z=16&layer=pa&v=3
◉申込先:hikarionsitu@yahoo.co.jp
     もしくは問い合わせフォームより
    
================================================================
*宇宙マッサージの申し込みは締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。
そして今回はspecial!で対談前の13時から18時まで、プリミ恥部さんによる宇宙マッサージのお時間になります。
限定10名(先着順)

参加費:1.000円+宇宙料金

お申し込みはご希望時間(30分単位/13時〜/13時半〜/14時〜/14時半〜/15時〜/15時半〜/16時〜/16時半〜/17時〜/17時半〜のどれか第一希望と第二希望の二つ)をお書き添えの上、hikarionsitu@yahoo.co.jpへお願いいたします。
*お時間は多少ずれることもございますので予めご了承ください。
また、19時からの対談もお聞きになりたい方はお申し込み時に「対談参加希望」とお書きください。


epiCPE6V.jpg-large.jpeg
プロフィール
白井剛史(プリミ恥部)
宇宙マッサージをする (7年間で約25000人) 宇宙LOVEの歌をうたう 最新アルバム『UFOPIA』は「このCDを聴いているときだけの懐かしい気持ちは、人が生きていくエネルギーの原点だと思います。」と吉本ばななさんにコメントをいただく LAWSON HMV ONLINE『プリミ恥部の宇宙おしゃべり』で、矢作直樹(東京大学名誉教授)、吉本ばなな、テイトウワ、UA、辛酸なめ子、瀧波ユカリ等との宇宙対談 http://www.hmv.co.jp/serialnews/uchu/ … フェリシモとコラボレーションした『Haco.×プリミ恥部LOVE・宇宙パジャマ』制作 NOZOMI ISHIGUROのH.P.FRANCEのショーでラフォーレ原宿WALLにてNOZOMIの服を着て宇宙マッサージ FREE DOMUNE『BOREDOMS presents 7×13 BOA DRUM』でBOREDOMSの機材と91台のドラム&会場全体からPAにいたるまで、すべてを宇宙マッサージ 堂本剛のソロアルバムのジャケット撮影スタジオ&音源を宇宙マッサージし、音源のはいったハードティスクを宇宙マッサージしながら最終マスタリングのためのNYにWi-Fiで飛ばす 朝日新聞出版Nemuki+「謎のあの店」でマンガのモデル 全方位的な様々なシチュエーションで愛を体現している 著書に『樹ぴター』(文芸社) 『気をつかわずに愛をつかう』 (アーバンプロ出版センター) 『愛を味方にする生き方』(青林堂)

塚田有一
「温室」代表 
長野県生まれ。ガーデンプランナー、フラワーアーティスト、グリーンディレクター。
作庭から花活け、オフィスのgreeningなど空間編集を手がけ、
赤坂氷川神社の花活け教室「はなのみち」(https://www.akasakahikawa.or.jp/ikebana/)の講師も務める。
神保町の温室のアトリエにてトークや演奏会、さまざまな講師を招いての「TERRAIN VAGUE(都市の空き地)」も定期的に開催している。




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。