TERRAIN VAGUE vol.95「伝わる文章の書き方!」その3 仙田学さん(*タイトル変更になりました) 2017/10/22

*!台風により11/4(土)の13時から15時に順延いたします。!*
20786215_1505947336151168_407340420_n.jpg
 小説家仙田学さん。テラン・ヴァーグの名付け親の一人でもあります。
 「文藝」秋季号の特集「176人による現代文学地図2000→2020」にも取り上げられ、女装する小説家としても名をはせています。
 どんな文章書き方教室を開いてくださるのかとても楽しみです。
 
***仙田さんよりメッセージ *** 
 早いものでもうVOL.3。

 今回の内容は、「いま一番興味のある本なりDVDなり、お菓子なりおもちゃなりについて
語り倒す!」です。
 前回は皆さんそれぞれの、「なかなか思っているように文章を書けない…」という悩みを
解決するために、書いている文章を持ち寄っていただき、皆で意見を述べあう、ということ
をしました。
 今回は、「何かある思いを伝えたいときに、そもそもその思いとはどこからくるのか?」
ということを考えてみようと思います。
 私たちは、自由にものを考えているようでいて、その考えは実はいろいろなものに縛られ
ています。
 生まれてきた国・時代・出会った人々…そして、読んだ本や観た映画や、体験したこと。
 というわけで、今回は、「いま一番興味のある本・映画・趣味など」について語りあうこ
とにします。
 何かについて語ることは、自分を語ることにもなります。
 興味のあること・ものについて語りながら、また他の参加者の方からの反応を通して、
「自分は何を伝えたいのか」を再発見できる。そんな場にできればと考えています。

 ですので、当日は、「いま一番興味のある本なりDVDなり、お菓子なりおもちゃなり、
何でもいいので何かひとつお持ちください。それについて、存分に語っていただきます。

 そして後半には、ちょっとした「思いが伝わる文章を書くワークショップ」をやります。
 お楽しみに。

 初めての方でもお気軽に遊びにきてください。

***     ***    ***    ***    ***    ***
 
 前回/前々回の様子がブログにアップされています。今回からタイトルが変更になりました。
https://ameblo.jp/sendamanabu/entry-12305611169.html

https://ameblo.jp/sendamanabu/entry-12314314282.html

*!台風により11/4(土)の13時から15時に順延いたします。!*
○日時/2017年10月22日(日)13時から15時頃迄。開場12時45分。
○場所/千代田区西神田2-4-1
    東方学会本館三階33−2号室
    https://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.75484163&lat=35.69789079&p=東京都千代田区西神田2丁目4-1&z=16&layer=pa&v=3
○料金/3,000円(当日受付にてお支払いください)
○お申込/「問い合わせ」フォームもしくはhikarionsitu@yahoo.co.jp
     (担当:塚田)
◎その4は11/19から11/26に変更になりました。改めて告知致します。

仙田学プロフィール
20793335_1505947339484501_789624056_n.jpg
1975年1月27日京都市生まれ。東京都在住。
2002年、「中国の拷問」で第19回早稲田文学新人賞を受賞してデビュー。
2013年、著書に『ツルツルちゃん』(NMG文庫、オークラ出版)、『盗まれた遺書』(河出書房新社)がある。
最新作は「愛と愛と愛」(「文藝」2016年秋号)
日刊SPA!で女装エッセイ「女装小説家・仙田学の『女の子より僕のほうが可愛いもんっ!!』」を連載中。https://nikkan-spa.jp/spa_comment_people/仙田学


Twitterアカウント
@sendamanabu

ブログ
https://ameblo.jp/sendamanabu




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。