TERRAIN VAGUE vol.99【星のみる夢・番外編~海王星的なるものと土星的なるもの~ 】SUGARさん×アリタマサフミさん

22627372_1576071345769814_1469591124_n.jpg

後の月見の夜。
「星のみる夢・番外編」をお届けします。

SUGARさんの「星のみる夢」にお見えになったアリタマサフミさん。
アリタさんとは温室が「学校園」という活動をさせていただいている世田谷ものづくり学校で出会ってかれこれ10年ほどになります。
いつかTERRAIN VAGUEでお話しいただきたいと願っていましたが、「星のみる夢」SUGARさんとの対談という形で実現しました。

どこからどう見ても知的でユニークな存在感を纏うお二人。
出会ってすぐに盛り上がっていましたので、当日の掛け合いと滲み具合が楽しみです。
ダウンロードされた星読みが交わしあい、深いところで響きあう夜になりますね。


SUGARさんから皆さんへのお便り↓

今秋から来年にかけてのめぼしい星の配置を追いかけ、その意味するところを掛け合いでお話ししていくにあたって、まずアリタさんと僕との立ち位置やスタンスの違いの話にいたり、
海王星(インスピレーションとアートとボケ)と土星(枠組みと事例とツッコミ)が相互浸潤する形になりそうだ、 ということでとりあえずタイトルが先に決まりました。

例えば、私たちはここ数カ月のあいだに

2017年10月10日に「拡大と発展」を象徴し、「勢い」と肯定感」を作り出していく木星が蠍座へ移り
(約13ヵ月)
2017年12月21日に「点検と補強」を象徴し、「型と落とし所」を作り出していく土星が山羊座に移り
(約3年)
2018年5月16日には「危機と解放」を象徴し、「衝撃とイノベーション」をもたらす天王星が牡牛座へ(約7年)

といった占星術上の節目を次々と迎えていく訳ですが、これをどんな機として読み解いていくことができるのか。
そこから即興で生まれたヒラメキに乗ってみたり 、いやいやと話をフリダシに戻したり、あらぬ方向へと話を広げたり‥といった星読みにまつわる豊かなプロセスそのものを一緒に楽しんでいきたいなと。

いずれにせよ、イベントに来ていただいた方の中にある固定観念や常識(土星)がほんのり緩んで広がって(海王星)、 これからの見通しに少しでも奥行きや柔らかみを感じてもらえれば幸いと、一同目論んでおります。

=============   =============   ===========
*日時
2017/11/1(水)
19時から2時間ほど。

*定員
30名程度

*料金
3000円(当日精算)お菓子つき

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4−1/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja


2015-08-12-23-1.32.24-632x514-thumb.jpg
SUGAR(シュガー)
占星術研究家/占い師
http://astro-ragus.com
慶応大哲学科卒業後、ベンチャー企業営業職を経て、2009年より「新しい占い表現を追求」するべく男性占い師ユニットnot for sale.に参画。近代合理主義の超克と身体感覚の称揚を21世紀的ライフリテラシーの根本として見据え、現在は日本の古典などを学ぶ傍ら、「息と星と象徴」をテーマに講座、執筆、鑑定などの個人活動を主に行っている。


22657189_1576998005677148_1734655767_n.jpg
アリタマサフミ(占星図案作家) 未発掘のフォークロア文脈と辺境チックな都市文化をスケッチする図案作家。テキスタイルブランドNew Esperanto Labelを創設し、国内外のブランドやメーカーとプロダクトを展開。天体のリズムと創作的な想起との関連性を研究している。http://izumonesia.jp




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。