TERRAIN VAGUE vol.104【熊野のいざない セレンディピティが連鎖して叶う旅と人生】Naoyaさん

TERRAIN VAGUE 「星のみる夢」のSUGARさんのご紹介で出会ったNaoyaさん。

外からやってきた偶然を、
内なる出来事として、必然と観じる。
そんな自由さを大事にTERRAIN VAGUEを続けています。
京都で飛び込んだ晴明神社で宮司の言葉に、
熊野へ旅立っていったNaoyaさん。
どんなセレンディップな出会いがあったのでしょう。
楽しみな十日夜(とおかんや)です。

Naoyaさんからのメッセージ、いただいたお写真と共にお読みください↓

%E9%B3%A5%E5%B1%85.jpg
2015年秋、京都滞在中。ふと立ち寄った晴明神社の宮司さんから「あなたは熊野古道を歩きなさい」というお告げを託されました。すぐにガイドブックを買って読んだものの、詳しい場所も行き方もよくわからず、その旅が現実のものになるのかどうかもわからないままでした。でもその1週間後、熊野に詳しい山伏さんとバッタリ邂逅。半年後の2016年春、山伏さんとのふたり旅が実現したのです。その後、同年秋と2017年の春の計3回、熊野の巡礼の旅を終えました。
%E9%82%A3%E6%99%BA%E3%81%AE%E6%BB%9D.jpg
セレンディピティとはふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取るという意味ですが、この3回に渡る熊野の旅はいざなわれるように始まり、まさにセレンディピティの連鎖によって実現したと言ってもいいでしょう。今回は熊野の3回の旅を通じて僕が何を見たのか、何を感じて、何を得たのかについて語りつつ、日常生活でのセレンディピティや引き寄せについてもお話しします。
%E7%99%BD%E8%A3%85%E6%9D%9F.jpg
特に3回目は吉野から熊野にかけての修験の道「大峯奥駈道」の主要なスポットを巡りながら、吉野、女人禁制の大峰山や玉置神社などの奈良県のエリアや、熊野本宮や速玉大社、那智大社など熊野三山がある和歌山県のエリア、そして、奥熊野と呼ばれる三重県のディープなエリアといったさまざまな熊野を体験してきました。森や滝が多く自然に囲まれた熊野の素晴らしさや魅力を、たくさんの写真と共にご紹介します。
naoya%E3%81%95%E3%82%93.jpg

思いもよらぬ素敵な偶然が起きることも、日常の些細なことから大切なメッセージをキャッチすることも、実は紙一重で捉え方のチャンネルを切り替えるだけなのです。熊野の旅のお話を通じて、そんなことを感じていただけたら幸いです。

=============   =============   ===========
*日時
2017/11/27(月)十日夜
19時から2時間ほど。

*定員
30名

*料金
3000円(当日精算)お菓子つき

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4−1/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja
===========================================


2016summer%20profile.jpg
Naoya プロフィール
言霊で癒しと変化をもたらすスピリチュアルカウンセラー。音楽業界や執筆業 、広告業界でコピーライターやプランニングなど、言葉で表現して伝える仕事に長年携わったのち、マナカードやハワイの人生哲学を学ぶ機会に出会う。クライアントの世界観に寄り添ったメッセージは、問題や悩みの解決のきっかけになるだけでなく、その後の流れを好転させていくという声も少なくない。京都での出張セッションや心の結び目を解く講座などを不定期に開催する他、東京都渋谷区が主宰する「シブヤ大学」での講師や、KDDIウェブコミュニケーションズにてビジネス向けセミナーに登壇するなど幅広く活動。
https://www.kaimana708.jp
https://twitter.com/kaimana708




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。