TERRAIN VAGUE vol.101「夜 花と歌う花で歌う」右手新土×塚田有一

22688560_10214754064387722_2820761439814016481_n.jpg
(写真:河村和紀さんfacebookより 座って笑っているのが右手新土さん)

TERRAIN VAGUE(都市の空き地)は101回目。新たな一歩にぴったりの
旧暦十月の新月に、右手新土くんをゲストに皆さんと「めぐり花」をします。

「めぐり花」は、活け花の型と連句の型を合わせた遊びです。
連句で句が連なるように、
一本一本の花を挿す事は祀りとなって、一つの世界を作っていきます。
(「めぐり花」について。
http://onshitsu.com/2014/09/28-202314.php

本格的な冬の前に、
樹々が眠りにつく前の、鮮やかな紅葉が終わる頃、
ほんのひと時の夢を。

花の姿が、花の手触りが、
一人一人の身振りが、言葉が、
残余となって、
於母影となって、
瞳という鏡に残っていきます。
その鏡はどことつながっているのでしょう。

右手くんとは、花について、時々対談したり、
花と歌ったり、朗読したり。

また、セレンディピティーについて、お話しいただきます。
みなさんとの対話も楽しみたいと思っています。


=============   =============   ===========
*日時
2017/11/18(土)神無月 朔
19時から2時間ほど。

*定員
15名程度

*料金
3000円(当日精算)お菓子つき

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4−1/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。

===========================================
unnamed-15.jpg

右手新土 1996年生まれ。ニューヨーク在住の小説家、アーティスト。
株式会社 IMAGICA入社後、渡米。Autism Society of North Carolinaにてサヴァン症候群の児童のカウンセラーも勤める。

IMG_9591.jpg
塚田有一
「温室」代表 
長野県生まれ。ガーデンプランナー、フラワーアーティスト、グリーンディレクター。
作庭から花活け、オフィスのgreeningなど空間編集を手がけ、
赤坂氷川神社の花活け教室「はなのみち」(https://www.akasakahikawa.or.jp/ikebana/)の講師も務める。
神保町の温室のアトリエにてトークや演奏会、さまざまな講師を招いての「TERRAIN VAGUE(都市の空き地)」も定期的に開催している。
https://fin.miraiteiban.jp/その人のイメージにあったお花/




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。