TERRAIN VAGUE vol.123【星々を巡る講座「自己創造性のための占星フィールドワーク」 ( 第二講『私」というギフトの本質を活かす占星活用術 )】アリタマサフミ 2018/4/20

29196675_1714965555213725_3130151167229689856_n.jpg

アリタマサフミさんの【星々を巡る講座「自己創造性のための占星フィールドワーク」】の第二講のご案内です。

フォークロアが教えてくれる酸いも甘いも生きることを全肯定し、不安や恐れを笑い飛ばすエネルギー。占星術と呼ばれる体系が生まれ始めた頃の、素直に星々や大気や花々が囁くものを感知するそれぞれの力をアリタさんはとても信頼しているように見えます。

第二講に向けてアリタさんからのメッセージ;
「惑星」は“惑う星”と書くように地球からはしばしば逆行して見える。占星フォークロアでは逆行は停滞を意味するらしいが、私の実感としては、逆行してるときの方が周囲に煽られず、じっくり読書したり、散歩や温泉を楽しんだり、思索や瞑想に集中出来る。「双子座のお喋りが止み乙女座の指摘もないから...」とかではなく、星の惑わしに振り回されるよりも季語のように暮らしのリズムに活用していく方が考え方としては健全だからだ。太陽系や地球の軸を観測しながら自身の軸を調律していく作業は、開かれた俯瞰視野を促してくれる。それは抽象的なイメージ遊びに留まらず、日常の問題や発想の行き詰まりをも豊かな角度へと旋回させていくような良き着眼点を提供してくれる。「温室」ではそういった星から得られた着想を具体例を交えてわかりやすく説明していこうと思います。
=============   =============   ===========
*期日/2018/4/20(金)
19:00〜21:00
*料金/3000円(当日精算)お菓子つき
 学割あります(2000円)
*20名程度

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4−1/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja

====    =====     =====     =====     ====
22657189_1576998005677148_1734655767_n-thumb.jpg
アリタマサフミ(占星図案作家) 未発掘のフォークロア文脈と辺境チックな都市文化をスケッチする図案作家。テキスタイルブランドNew Esperanto Labelを創設し、国内外のブランドやメーカーとプロダクトを展開。天体のリズムと創作的な想起との関連性を研究している。
http://izumonesia.jp




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。