TERRAIN VAGUE vol.132【魂の巡礼11構(全22話)第四構第7話:『恋人』そして『恋人達』 第8話:『l ~V人物札』から『Vl ~ 物語』へ  アリタマサフミ 2018/7/6

36283444_1824074877636125_1697572676849106944_n.jpg

七夕前夜といえば松尾芭蕉の
  文月や六日も常の夜には似ず   
を思い出します。

当日よりもイブの夜。

キューピッドはどんな矢を放つのか。
歴史や象徴やフォークロアとともに語られるお話しが毎回楽しみです。


アリタさんより

七夕前夜の巡礼札の講義では、『恋人』の札を中心に、l〜Vの人物札からVl〜以降の物語へと、アカシックな場と呼応する象徴言語を東西双方の文脈から読み解いていきます。

=============   =============   ===========
*期日/2018/7/6(金)
19:00〜21:00
*料金/3000円(当日精算)お菓子つき
 学割あります(2000円)
*20名程度
*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp

場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4%E2%88%921/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja

22657189_1576998005677148_1734655767_n-thumb.jpg
アリタマサフミ(占星図案作家) 未発掘のフォークロア文脈と辺境チックな都市文化をスケッチする図案作家。テキスタイルブランドNew Esperanto Labelを創設し、国内外のブランドやメーカーとプロダクトを展開。天体のリズムと創作的な想起との関連性を研究している。 http://izumonesia.jp



自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。