TERRAIN VAGUE vol.134【星々を巡る講座 第5講「内なる太陽の錬金術」】

37028786_1847142288662717_4425156207237398528_o.jpg

真夏にふさわしい「内なる太陽の錬金術」というタイトル。
この頃は土用にも入り、五行で水を表す旬の黒いものをいただくといいと言います。
内なる、、、というのも示唆的で、星座を結ぶように時代時代の人物を結び、歴史上のトピックをつないでお話ししてくださいます。
お話しを聞く私たちは、そこに今を重ね、自身や身近な人の生を合わせ、内なる太陽系が描けるのです。
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
アリタさんからメッセージ↓
水瓶座のアドラーが対岸の獅子宮に象徴される「権力への意志」について掘りさげ、獅子座のユングが宝瓶宮的な「共時性」の領域に踏み込んでいったのは興味深い。
両者の土台を築きつつ、90度(T字スクエア)に位置する牡牛座生まれのフロイトも180度ごしの天蠍宮が示す「エロスとタナトス」を精神分析用語として浮上させ、近〜現代心理学の系譜に旧約の四聖獣を表している。
7月23日(大暑)の夜。terrainvague 温室『星々を巡る講座』では、獅子座の太陽入り(イングレス)にちなんで「自我のインフレーション」「内なる子どもと統合的自己」「人生の正午〜中年の危機」「無意識の意識化過程」「古今東西の太陽信仰」等々、獅子座(太陽)にまつわる占星世界の醍醐味をコンテンポラリーなエピソードを交えて示していきます。
豊かなご縁に感謝しつつ、皆様のお越しを楽しみにしております。

=============   =============   ===========
*期日/2018/7/23(月)大暑
19:00〜21:00
*料金/3000円(当日精算)お菓子つき
 学割あります(2000円)
*20名程度

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4%E2%88%921/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja

22657189_1576998005677148_1734655767_n-thumb.jpg
アリタマサフミ(占星図案作家) 未発掘のフォークロア文脈と辺境チックな都市文化をスケッチする図案作家。テキスタイルブランドNew Esperanto Labelを創設し、国内外のブランドやメーカーとプロダクトを展開。天体のリズムと創作的な想起との関連性を研究している。

http://izumonesia.jp




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。