TERRAIN VAGUE vol.139【星々を巡る講座 第6講「認識の小径を照らす星々」】アリタマサフミさん 2018/8/23(木)

39026912_353639008506057_908761422807171072_n.jpg
テキスタイル作品:「海月の空」アリタマサフミ

星々を巡る旅もちょうど半分の道程。
地球は温室になりかけている、、、そんな暑い夏でしたが、
23日には秋二番目の節気「処暑」を迎えます。
涼やかな風の吹きはじめに、星々の導を辿りましょう。

星々を巡る講座 
第6講「認識の小径を照らす星々」

処女宮(水星)6室、対岸の双魚宮(海王星)12室:
治癒と教育、奉仕と救済、分離と融和に関する占星象徴学

賢治がヨブ記から着想したとされる、銀河の中心「プレシオスの鎖」、そして聖ヤコブが夢に見た「天から地まで至る梯子」。
23日処暑(乙女座)の星々を巡る講座では、太陽に寄り添う水星意識から銀河の中心軸へと繋がる認識のオクターブを、天動説のフォークロアと幻想四次の詩篇を交え解読していきます。
また、乙女座ジョンケージのホロスコープから、東洋哲学への造詣、キノコ好き、4分33秒、プリペイドピアノな側面を読み解くなど、具体的な星読みも交え、天空のディテールに宿るモナドの片鱗に触れていきたいと思います。
アリタマサフミ
=============   =============   ===========
*期日/2018/8/23(金)処暑
19:00〜21:00
*料金/3000円(当日精算)お菓子つき
 学割あります(2000円)
*20名程度

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4%E2%88%921/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja

22657189_1576998005677148_1734655767_n.jpg
アリタマサフミ(占星図案作家) 未発掘のフォークロア文脈と辺境チックな都市文化をスケッチする図案作家。テキスタイルブランドNew Esperanto Labelを創設し、国内外のブランドやメーカーとプロダクトを展開。天体のリズムと創作的な想起との関連性を研究している。

http://izumonesia.jp




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。