TERRAIN VAGUE vol.148【星々を巡る講座 第10講 「山羊の膝骨のスープ」 山羊座・磨羯宮(土星)10室】アリタマサフミ 2018/12/21

47687823_265765637429990_7019173208272142336_n.jpg

冬至の前日、2018年も押し迫って、土星の輪のごとく円環を成そうとしています。
今回は山羊座 磨羯宮(土星)の室。
土星といえば大学生の頃手にした谷川俊太郎さんの『メランコリーの川下り』とか『廃墟のエコロジー』などを思いだす。カフカも好きだった。あと、ここのところじわじわと気になって本棚からパソコン脇に移動したスーザン・ソンタグの『土星の徴しの下に』も手元にある。今思うと時代的なものと、僕の気質と、年代的なサターン・リターンとが重なっているようだ。でもやっぱりそれは鮮やかに取り込みながら超えていくためにあるんだろう。

最近の『ナショナル・ジオグラフィック』によると、NASAの探査機カッシーニは「土星の環から雨が降る」ことを発見したそうだ。氷の環から土星に「やまない雨」が降っている。

今回もアリタさんは星のように様々な示唆を投げかけてくれることでしょう。


***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   
アリタさんからのメッセージ

「土星を克服せずして天・海・冥王星を扱うは魔境に至る!」
土星回帰や土星年齢域の恩恵。人生の途上で様々な形で現れる試練や制約の解読と超克。時間の本質。歴史の意味。ヒエラルキーとの関わり方や社会生活の中での自己確立(天職と天命)...等々、星々の伝承叡智を同時代のワード豊かに解き明かしていきたいと思います。
占星学習歴は不問!全ての好奇心旺盛な生活者のための講座です。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   
*期日/2018/12/21(金)
19:00〜21:00
*料金/3000円(当日精算)お菓子つき
 学割あります(2000円)
*15名程度

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp


場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0065+東京都千代田区西神田2丁目4%E2%88%921/@35.698832,139.754806,16z/data=!4m5!3m4!1s0x60188c1506e0953d:0x4085d41c74cd0716!8m2!3d35.6978773!4d139.7548588?hl=ja

22657189_1576998005677148_1734655767_n-thumb.jpg
アリタマサフミ(占星図案作家) 未発掘のフォークロア文脈と辺境チックな都市文化をスケッチする図案作家。テキスタイルブランドNew Esperanto Labelを創設し、国内外のブランドやメーカーとプロダクトを展開。天体のリズムと創作的な想起との関連性を研究している。
http://izumonesia.jp




自然を間にコミュニティーをゆるやかにつないでいくためのガ–デンデザイン、年間のスケジュール立案ほか、その場をつかったイベントやワークショップのディレクションをしています。