2012年「第10回 OKAMURA DESIGN SPACE R」でのインスタレーション 撮影/ナカサ&パートナーズ

温室とは

そこは、背の高い樹木に囲まれた、都心ではなかなか見つける事が出来ない場所でした。

狭い階段を上りきった屋上の温室からは、空がよく見えます。欅や椋の木に囲まれているので、tree houseのようでもありました。絶え間なく聞こえる葉ずれの音に、じっと耳を澄ませていることができる空間です。

2005年に独立するにあたり、この空間をそのまま会社の名前としました。僕らの仕事は、庭をデザインすること。それから花をいけること。庭や花のデザインを通して、人と自然の経路を開くことが出来れば…と願いながら仕事を続けています。
(有)温室 代表 塚田有一

—空間としての温室は2011年、老朽化のため解体されました。—


プロフィール

塚田 有一
(有)温室代表 ガーデンプランナー/フラワーアーティスト
1991年立教大学経営学部卒業後、草月流家元アトリエ/株式会社イデーFLOWERS@IDEEを経て独立。世田谷ものづくり学校「学校園」/東京大学「こまみどりプロジェクト」など手掛ける。 2011年よりIIDグリーンディレクター。
2012年、建築家平田晃久氏とともにOKAMURA DESIGN SPACE R「FLOW_ER」展を行う。
2011年以降「花綵列島プロジェクト」始動。その一環として各地で「めぐり花」の活動を続ける。
2013年春、安田不動産のワテラスでこけら落とし公演を企画プロデュース。
花活けで「六本木アートカレッジ」能楽師安田登氏、ヴァイオリニスト山本紗由氏と共演ほか。
無印良品(MUJI HOUSE)、三菱地所などで緑とくらすワークショップを定期的に開催。
花活けやイベントのディスプレイの他、個人邸の造園やオフィスなどのグリーンデザインを多数手掛けている。


塚田 里香
玉川大学文学部卒業。ISSEY MIYAKE INC.を経て、有限会社温室へ。
撮影やイベント、オフィス、店舗など空間に合わせて植物や小物を使ったスタイリングを手掛けています。サッカーと映画、Steed400が好きです。


著作権とリンクについて

当サイト上のすべてのコンテンツは(有)温室に帰属するもので、著作権法・商標法等により保護されています。当サイトの内容の無断複製、転用等はご遠慮ください。 貴ホームページ内に当サイトへのリンクを掲載なさりたい場合は、
事前にこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。